FC2ブログ

2010.1.21 配筋検査

みなさんこんにちは。


本日、某低温倉庫の配筋検査とテストピース(生コン)


の採取を監理者立会いのもと行いました。


配筋検査の様子

P1211953.jpg


検査対象が、ものすごく小さいので検査も簡単、合格でした。


その後、生コンのテストピースを採取しました。


P1211959.jpg

 
この作業の目的は、生コンの硬さや空気量等が基準値


以下であるかの確認と、採取したコンクリート(黒い筒)


を7日後と28日後に潰してコンクリートの強度を


調べるために行います。


結果は、品質にまったく問題ない生コンで


あっという間に打設完了です。


あとは5日間くらい養生(振動、衝撃を与えない)しておけばOK。


明日は、土間のハツリ作業を行います。


それではまた。






検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード